いざは今日を生きている

元ニートが社会に羽ばたいていく中で感じることを雑記します。人と違う目線を。

人生の最重要事項は「基礎」。その理由。

どうも皆さん、いざです。

 

当たり前且つ大切なことなので、メモ程度ですが書き記しておこうと思います。

 

 

 

 

freeizaiza.hatenablog.com

 

僕は以前この記事を書きながら、基礎や当たり前こそが最も大切ということを再認識しました。

 

当たり前を笑う人には、残念ながらそこから進歩はありません。

何故なら、ありとあらゆるものは基礎(当たり前、常識)から出来ているからです。

 

体(脳含む)が正常に機能しているから手を動かせる。だから握れる。だから物を掴める。だから道具を使える。だからそれを使って何かが作れたりする。

 

そうやって全て基礎が積み重なって何か大きな物になります。

僕みたいなゲーマーがコントローラーを握ってゲームが出来るのだって、そういった積み重ねがあるからです。

 

つまり逆を言えば、基礎がない状態では成り立たないのです。

 

貴方が、普段当たり前だと思っていることは全て最重要事項です。

常に意識する必要こそありませんが、どうか忘れることのないように頭の隅に置いておいて下さい。

何かあった時、必ず役に立ちます。

 

僕の場合、あらゆる人に対して前提として「この人は人間である。」という常識を置くので、下手な人格批判などをしなくなりました。

すると、自分自信を含め不完全な部分も許せるようになるし、逆に変な盲信も無くなりました。

 

例えば、先日の DaiGoさんの配信ですが、DaiGoさんも人間だから感情的になるのは当然。といった具合です。

 

つまり、これが出来ると想定の範囲も広がります。

与えられる情報に頼らずとも、自分で考え、自分で情報を見つけ出せるようになりますから、対策が容易になります。

 

と、ここまでメリットを繋げて並べられるのも、基礎の積み重ねと同じことですね。

基礎、大事。

一生言い続ける。

 

 

 

ちなみに、他に基礎の大切さをわかりやすく表した有名な言葉を孫子が残しています。

 

 

彼を知り己を知れば百戦殆うからず

 

 

負けない為には、敵をよく知り、自分をよく知るのは当然のことです。

 

例えば、自分が持っていないものに出会う為には、常識を疑うことは大切です。

しかし、常識を疑うことが出来ない人は、そもそも敵(常識)をよく把握できていません。

想定出来ていないんです。

 

ですから、結局大切なのは、まず常識(基礎)をよく理解することです。

 

視野を広げる為には常識を疑おう。

常識を疑う為には常識をよく理解しよう。

 

必要なのは論理的思考ということです。

1つ1つパーツを組み立てる、それだけでいいんです。

 

 

論理的思考は、問題解決能力の向上にも繋がります。

1つ1つパーツを組み立てるので、問題の原因の追求が出来ますよね。

 

きっとこれのせいだ!ではなく、はっきりとした原因がわかる(想定できる)ので、問題に対して対策ができます。

よって解決が可能になるという仕組みです。

 

 

常識を疑うことで、そこからまた当たり前に気付くことが出来て、以下シナジーが働きまくり。

最強のループシステムが出来上がります。

 

 

 

以上、メモでした。

 つまらんことをいちいち馬鹿丁寧に書いたので、退屈な内容でしたら申し訳ないですが、軽めの記事なので悪しからず。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

また次回お会いしましょう。