いざは今日を生きている

元ニートが社会に羽ばたいていく中で感じることを雑記します。人と違う目線を。

僕たちが京アニから貰った沢山のもの

どうも皆さん、いざです。

 

昨日、とても悲しいニュースがあって、動揺して、何も手がつかなくて。

でも僕はやらなきゃいけないと感じて書きました。

 

皆で京アニを応援しましょう。

いや、皆もう動いてる。

オタクの力ってすげぇ、って思わされるくらいに。

海外では既に、クラウドファンディング義援金を募っているし、国内でも皆グッズを買ったりして少しでも力になるべく動いてる。

 

こんな時お金がない僕は…。

 

もし僕のように、途方もない無力感に苛まれた人がいたら知って欲しい。

公式の動画見るだけでもお金入るんだって。

僕はアマゾンから見ます。

きっと出来ることがある。

何もできないと思っている人がいたら、諦めないで欲しい。

何でもいい。

探せばきっと力になれるんです。

 

 

 

京アニがくれたもの

どれもこれも名作だから、人によって原点とか京アニといえばこれ!っていう作品は違うと思いますが、僕たちは少なからず自分の支えになったり、楽しませてもらったりと、何かしら宝物を授かったはずです。

 

僕はけいおんを見てアニメの楽しさを知り、アニメの世界に浸っていった。

中2病では、キラキラと輝く彼らを見ているのがとても楽しかったし、境界の彼方は切なさや暗さもあったが、それまでとは明らかに違うジャンルというのもあってワクワクが止まらなかった。

最近では、ヴァイオレットやユーフォで沢山の感動を貰って、もっと京アニのことが好きになった。

 

あのクラナドを未だに最後まで見てないから、色んな人から怒られそうだけど、それでも僕もちゃんと京アニが好きだ。

遡ってハルヒはしっかりエンドレスエイト見たし、あんまり話題にはならなかったけど無際限のファントムワールドとかもリアルタイムで楽しく見たんだ。

京アニってだけで何でも見たんだ。

そのくらい好き。

 

皆さんはどうですか。

きっと色々な思い出があるはずです。

 

 

 

やっぱり応援しよう

結局これに尽きる。

沢山貰った分、絶対に返しましょう。

今、僕たちがやるべきことはこれだけだと思います。

これだけを一生懸命やりましょう。

負けないで。

 

 

 

ニュースを見ただけで、もうめちゃくちゃな気持ちになって、悲しくて。

気がついたら、ここに書く使命感だけで書いてしまったので、内容がまとまってないと思います。

けど、やっぱりそれだけではいけないんです。

僕たち含め、皆で京アニの危機を乗り越えましょう。

 

 

亡くなった多くの方々のご冥福をお祈りします。

 

 

お読みいただきありがとうございました。